HyperMeshの概要

Altair HyperMeshは、製品開発におけるCAEワークフローを効率化するための高機能な有限要素モデリングプリプロセッサであり、高度な対話型GUIを備えています。

HyperMeshは、幅広い商用CADおよびCAEシステムに対応するダイレクトインターフェースと、CAEモデル構築および編集に特化した豊富なツールを備えており、あらゆる業界を対象として着実に進歩を重ねてきた実績のある解析プラットフォームです。

Image
HyperMesh 入門ビデオ HyperMeshを使って何ができるのか、一度紹介ビデオをご覧ください。
Image
HyperWorks 2017 - プリ・ポストプロセッサ HyperWorks 2017のプリ・ポストプロセッサーは、前バージョンから何が変わったのか?HyperMesh、SimLab、HyperView、HyperGraphの強化点、新機能を分かりやすく解説します。

動画を視聴する

製品の主な特長


全自動または手動制御による、強力なシェルおよびソリッドメッシングアルゴリズム


HyperMeshは、NVH用の音響空間メッシングやコースメッシュ生成、シュリンクラップメッシングまたはSPHメッシングなど、さまざまな業界や技術領域に対応する多様なメッシングアルゴリズムを提供します。


CADシステムとの優れた相互運用性


HyperMeshは、一般的なCADデータ形式に対応するダイレクトリーダーを備えています。さらに、インポートされたCAD形状におけるギャップ、重複、ズレなどをクリーンアップする修正ツールも含まれています。最終的に要素データにマッピングすることを意図して、境界条件を形状サーフェスに適用することも可能です。


包括的な複合材モデリング機能およびアセンブリモデル管理機能


HyperMeshは、個別部品のモデルを組み合わせてモジュール化することができます。単一部品に対してメッシュバリエーションを持たせたモデリングが可能であり、技術領域の異なる解析を実行する際のアセンブリ構築作業が効率化されます。コンカレントモデリングのための作業パッケージ配布も可能であり、PDMデータをリンク管理するための双方向通信機能を備えています。


主要ソルバーに対応したインターフェース


HyperMeshは、主要なソルバーデータのインポート / エクスポート機能を標準装備しています。また、各ソルバーのモデル作成に合わせた効率的な作業環境を提供します。

ギャラリー

Img Img Img Img Img Img Img Img
オートバイのタイヤ周辺のCFDメッシュ 繊維配向角と複合材層を3次元で可視化表示 ソリッド要素によるクランクシャフトのモデリング 航空宇宙産業のメッシング例 フルビークルアセンブリの底面ビュー NVHシミュレーション向けの音響空間メッシング 原子炉の非常に複雑なモデル 船舶断面のCADモデルとメッシュモデル
Img Img Img Img Img Img Img Img

関連するソリューション

Image
SimLab SimLabは、複雑なCADアセンブリから高速かつ正確にFEモデルを生成する、プロセス主導かつフィーチャーベースの有限要素モデリングソフトウェアです。 Overview Video | Learn More
Image
HyperView 有限要素解析(FEA)、マルチボディシステムシミュレーション、CFD解析結果、デジタルビデオのための完璧なポスト処理兼ビジュアライゼーションツールです。 Overview Video | Learn More
Image
Total Materia Total Materia Premium Editionは、38万点を超える材料を網羅し、1千万件以上の特性情報を有する世界で最も大規模な金属データベースです。 Overview Video | Learn More
Image
Workgroup Material DatabasePro データの表示・比較やCAE材料ファイルの作成、HyperWorks Collaboration Toolsマスター材料ライブラリとしてエクスポートが可能。 Learn More
View More