エレクトロニクス

Altair HyperWorksには、『革新的な製品を開発したい』、『めまぐるしく変化する、競争の激しいハイテク産業で競合他社の一歩先を行きたい』といった、エレクトロニクス企業の目標を支援する包括的なソリューションが揃っています。

Image
Mabe社によるパッケージの最適化 Mabe社は、輸送中の商品の保護と梱包材コストの低減を両立させる答えを見つけました。

Image
エレクトロニクス製品の電磁界解析 AltairはEMシミュレーションにより、製品仕様を満たすとともに、製品同士がうまく共存・通信できる環境を実現しています。詳細は、こちらのホワイトペーパーをご覧ください。 Read the White Paper

今日のエレクトロニクス市場は、厳しい競争の波にさらされており、最先端の製品を最小限のコストで迅速に世に送り出すことを強いられています。この産業における成功の鍵は、イノベーション、開発期間、原価低減という3つの要素です。製品開発期間の大幅低減と同時に品質改善を可能とするシミュレーションテクノロジーは、戦略的な設計ツールと考えられています。

  • 市場をリードするモデリングと自動化のテクノロジーにより、シミュレーション時間を劇的に短縮

  • 最適化テクノロジーを駆使して、新製品設計における最適解を迅速に導き出す

  • 高精度の落下シミュレーションを短時間で実行して、製品の信頼性を確保

  • 包括的な構造解析ソリューションにより、製品の強度や振動・騒音性能を保証

  • 機能性やエルゴノミクスを考慮した機構の最適化

  • 電磁挙動を可視化した上で、製品仕様と規制への適応

HyperMeshHyperViewOptiStructHyperStudyRADIOSSFEKOは、世界中の大手エレクトロニクス企業で使用されている次世代のシミュレーションテクノロジーです。

Quote
「設計サイクル全体を通して行ったシミュレーションにより、パッケージの性能を格段に改善することができました。商品が受ける最大加速度が29%軽減され、商品の最大ひずみも28%軽減されました」

–Dante Sánchez Rojas

CAE Specialist

Mabe


事例を読む


ギャラリー

Img Img Img Img Img Img Img
RADIOSSの携帯電話落下試験シミュレーション FEKOによる携帯電話の遠距離電磁放射パターンシミュレーション 加湿器の給水タンクの落下試験(イメージ提供: パナソニック株式会社) Mabeによる洗濯機のデザイン(出典: Mabe) Haierの落下試験シミュレーション(出典: Haier) モバイル機器のクワッドバンドのデュアルアンテナの設計 ラップトップのHyperMeshモデル(出典: Lenovo)
Img Img Img Img Img Img Img

スピーディーな開発

どのような業界においても、製品開発サイクルを最短にするために、電子技術者がモデル構築の工程で遅れを発生させることは許されない状況になっています。

HyperWorks製品群を使えば、その解答をすぐさま得ることができます。モデルの構築、アセンブリ、プロセス自動化に対応した最速のツールで、この問題に対処することができます。これらのツールを使用すると、技術者は、シミュレーションモデルの作成にかける時間を短縮して、設計の改善により多くの時間を使えるようになります。

  • 複雑なエレクトロニクスアセンブリを簡単かつ迅速に処理できる、業界最先端のメッシングおよびモデルアセンブリツールであるHyperMeshSimLab、BatchMesherによって、モデリングの時間を短縮

  • CAEプロセス全体でテンプレートを使って、FEAメッシュの作成、モデルのセットアップ、レポートの生成といったルーチン作業をスピードアップ

  • HyperWorks Process Managerで、従来の手法に比べてシミュレーション時間を5~20分の1に劇的に短縮

  • プロセスオートメーションにより、CAEプロセスを標準化し、知識とベストプラクティスを捕捉

最適化

Altaiは最適化テクノロジーの分野で世界をリードしています。しかしそれにもまして重要なのは、こうした最適化テクノロジーが実装されている環境が、非常にユーザーフレンドリーである点です。これにより電子技術者は、複雑な設計に対してさらに革新的なソリューションを考案し、材料の使用量を最小限に抑えることができるのです。その結果、コストが低減されるだけでなく、多くの場合、より環境にやさしい製品に仕上がります。

電子技術者は、Altair HyperWorksの最適化ツールとスタディツールを使用することで、製品の性能を高める最高のソリューションを迅速に設計できます。

  • solidThinking Inspireにより、コンセプト設計の段階で、構造的に効率のよいコンセプトを迅速かつ簡単に発見

  • 高く評価されている構造最適化ツールであるOptiStructで、最適かつ実用的な設計を迅速に作成

  • HyperStudyの強力なDOE機能、推測機能および複合的な最適化機能によって、設計の品質と信頼性を確保

衝突シミュレーション

すべての電子機器製品は、ますます厳しくなる使用環境にも耐えられるように設計しなければいけません。消費者は、使いやすさと機能だけではなく、高い耐久性と信頼性を求めています。多くの場合、主要な物理的要件の中で達成が最も困難なものの1つが、落下試験におけるロバスト性です。

この要件を満たすために、いまや落下シミュレーションは、電子技術者が日常的に実施する最も一般的かつ最重要の仮想試験になっています。製品設計サイクルが極端に短くなっている昨今においては、落下シミュレーションの実行時間を最小限に抑えることの重要性がこれまで以上に高まっています。Altairは、その課題を徹底的に理解したうえで、完全に統合された、使いやすいエンドツーエンドの落下シミュレーションソリューションであるImpact Simulation Directorを開発しました。

Altair HyperWorksは、業界最高の速度と信頼性を備えた衝撃解析ソリューションを提供します。

  • Altair RADIOSSを使用した業界最高の信頼性を備えた落下衝撃解析ソリューションによって、高品質の結果を提供

  • アドバンストマススケーリングテクノロジーを搭載したRADIOSSにより、シミュレーション結果をより迅速に生成し、設計要件を満たす解析を増加

  • Impact Simulation Director(ISD)により、モデルのセットアップ、解析、ポストプロセッシング、レポート作成に伴って発生する面倒な手動タスクを自動化し、衝撃シミュレーション時間を最大で60%短縮

耐久性

新製品を発売することだけでなく顧客のロイヤルティが重要視される業界において、耐久性と製品保証は最も重要な要素です。電子技術者は、製品がどのような動作状況にも耐えられることを保証する必要があります。

Altairの製品は、すべての重要な操作条件のシミュレーションを可能にします。

  • 応力、剛性、温度、疲労を解析する包括的なテクノロジー、およびモード解析、周波数応答解析、音響応答解析のための完全なプラットフォームが提供されます。

  • モデルのセットアップを自動化するテンプレート主導型の手法によってシミュレーションプロセスが簡素化されるため、解析者はより多くの時間を性能最適化に割り当てられるようになります。

  • 強度、疲労、騒音、熱、またはFEAモデルから得られたその他の物理的結果の最適化によって、最高の製品性能が得られます。HyperWorks環境における統合はシームレスであるため、あらゆるタイプのソリューションへ、すべての最適化ソリューションを適用可能です。

マルチボディダイナミクス

電子技術者は、単純な部品間の接触から複雑な動作まで機構によって表現することができます。ユーザの目に触れない製品内部の機構に関しては、適切に動作することが検証できれば十分ですが、ときに機構そのものがユーザーエクスペリエンス設計の一部となっていることがあり、その場合、製品ブランドイメージを意識したエンジニアリングが必要とされます。

HyperWorksにはマルチボディダイナミクス(MBD)ソリューションが完全に統合されていて、ソルバーのMotionSolveとプリプロセッサーのMotionViewにより、電子技術者は以下のことが実行できます。

  • 静解析、運動学解析、動解析、線形解析を使用して、機構を開発

  • FE解析と疲労解析のための荷重を正確に予測することで、設計の耐久性を確認

  • 機構を動作させるのに必要な労力を計算することで、人的要因による問題を解決

  • 機械的要因と人的要因の両方の目標を達成するように、機構を設計して最適化

電磁場

モノのインターネット(IoT)という新時代が到来した現在では、身の回りのあらゆる電子機器が互いに通信するようになっています。こうしたデバイスのアンテナは一般的に、複数の周波数帯で動作する必要があるだけでなく、アンテナの配置とサイズに関する厳しい規制基準をクリアしなければなりません。しかも、デバイスはどこまでも小型化を続けています。また、目的の通信経路以外についても、電流が発生するすべてのデバイスでは、不要な混信の影響を排除する必要があります。そのうえ、望ましくない電磁界曝露のリスクに関する人々の意識は、かつてないほどに高まっています。

このようにあらゆる要件が競合しているなかで、複雑な設計と最適化の課題が電子技術者に突き付けていることは明白です。アンテナの設計や配置、超小型回路設計内の電磁界評価といった数多くの問題で、FEKOは、多種多様な高周波の電磁関連の難題を解決できることを証明してきました。