HyperGraphの概要

HyperGraphは、非常に高性能で高度に自動化されたプロッティングツールであり、全体像を捉えながら何千ものカーブを評価することができます。カーブを軽快に編集することができ、どのような作業環境にもシームレスに組み込むことができます。

Image
HyperGraph 入門ビデオ HyperGraphを使って何ができるのか、一度紹介ビデオをご覧ください。

Image
RUAG Space社がHyperWorksで信頼性の高い人工衛星を開発 RUAG Space社がHyperGraphをポストプロセッサーとして使用した理由については、こちらの短い動画をご覧ください。

Altair HyperGraphは、数多くの著名なファイルフォーマットとのインターフェースを有した強力なデータ解析およびプロッティングツールです。HyperGraphの高度な数学処理エンジンは、非常に複雑な数式も処理することができます。HyperGraphは高品質な表示出力とカスタマイズ機能を併せ持ち、データ解析システムの作成を可能にしています。

利点

  • プロット生成時の手動での作業を最小限に抑え、所要時間を短縮。自動プロットビルダーが、データファイルから完全にラベル付けされたプロット一式を作成。プロットビルダーはカスタマイズ可能。全ての新規カーブは、定義済みのレイアウトに沿ったプロットが可能

  • 反復タスクを省略。頻繫に利用する演算式をプロットマクロとして登録することで、複数のカーブに一括処理可能

  • レポートテンプレートにより、以前に行った複数のページやウィンドウに跨る表示処理を自動実行可能。レポートテンプレートは別のモデルや似たモデルに再利用できます

  • HyperGraphのインターフェースおよびツールは、エンジニアリング環境に合わせてカスタマイズ可能

  • 200以上の数学関数をまとめたライブラリを装備。ユーザー定義の数学関数も追加可能

  • データインポート時から定義済み関数に至るまで、あらゆる場面で単位系を操作可能。単位変換が簡単に行えます

  • データ解析やレポート作成を効率化するための自動化ツールを提供

  • シーケンシャルテストとシミュレーション結果は、分析のために重ね合わせて可視化可能

  • TableViewで、ExcelのようなスプレッドシートをHyperWorks Desktop内に作成。値依存のフォーマット設定によって、重要業績評価指標(KPI)を簡単に検知

  • HyperWorksセッションをHTMLまたはPowerPointに直接エクスポート可能

ギャラリー

Img Img Img Img Img Img
複数のページやウィンドウにHyperGraphのプロッティング結果を表示 周波数応答解析結果を用いてウォーターフォールプロット表示した例 HyperGraph 3Dを用いたボトルプロット HyperGraph 3Dを用いたラインプロット HyperGraph 3Dを用いた雨滴プロット HyperGraph 3Dを用いたサーフェスプロット
Img Img Img Img Img Img

機能

Plot Builder

Altair HyperGraphの自動プロット作成機能は、エンジニアリングデータやテストデータファイルから、注釈付きのXYプロット、極プロット、棒グラフ、複素プロットのセットを直接作成します。幅広いファイル形式に対応し、プロット済みデータの表示方法やセッション内の各ページでのアレンジを指定することもできます(インポート時の数学演算なども指定可能)。

プロット詳細

直感的なブラウザーベースのインターフェースを採用しているため、軸やヘッダー、フッター、レジェンド、カーブ属性などプロットエリア全体に直接アクセスして、編集や変更を行うことができます。プロットブラウザーのプロパティテーブルにより、複数のエンティティをフィルタリングして同時に編集できます。

HyperGraphはこのほか、フォントや色などプロット設定全般を取り込んで、セッション内の他のプロットに適用するスタイルシートユーティリティを装備しています。HyperGraphはLinear、Log10、Log20、Decibelの軸スケーリングやさまざまな線種、記号、色に加え、文字サイズや色、スタイルなどのユーザー制御にも対応しています。

データの解析

数式を記述したり、215個以上の内蔵の数学関数と演算子を集めたライブラリから選択したりして、既存のデータカーブから新しい数学カーブを作成できます。さらに、HyperMath、Python、MATLABなどとのインターフェースを利用することで、既存のあらゆる数学関数を活用できます。またHyperGraphには、以下のような複雑な数学演算を実行したり、カスタムの数式を構築したりするための高度な数学エンジンも搭載されています。

  • 周期信号処理

  • カーブフィッティング

  • フィルタリング

  • 固有値システム解析

  • 積分および微分

  • 確率統計解析

  • 傷害値関数

  • ユーザー定義数学演算

  • ユーザー定義数式

HyperGraphはこのほか、下記のデータ解析用ツールも提供しています。

  • ワンクリックでカーブに数式やマクロを適用するための、設定可能なコンテキストメニュー

  • データ検証をするための、対話形式の可視化機能

  • XY座標や傾きなど、個々のポイントに関するデータ取得およびレポート作成機能

  • カーブ上の指定範囲について計算した統計値(最小、最大、平均、標準偏差など)をプロットする機能

  • カスタム統計テンプレートで、ユーザーやプロジェクトの統計値を抽出

  • 注釈機能には、テキストや数学関数、文字列操作関数、演算子、Templex文を無制限に追加可能。見やすくするために、注釈を最小化して、カーソルを重ねたときにだけ表示されるようにすることが可能

レポート生成

HyperGraphには、定義済みの社内用PowerPointテンプレートにセッション全体を直接エクスポートできる機能が内蔵されています。書き出す形式や内容は、ユーザー側で細かく調整することができます。PowerPointレポートにはリンクが自動的に埋め込まれるため、プロジェクトの後工程で行った新しいシミュレーションの結果を反映させることができます。アニメーションは、.avi、.gif、Altair .h3d形式でエクスポートすることができるため、無料の.h3d HyperView Playerを使ってPowerPoint内で直接シミュレーションのアニメーションを表示できます。

マルチウィンドウ・マルチページのポストプロセッシングセッションをレポートテンプレートとして保存して、似たプロジェクトや別のモデルバリエーションなどのその他の結果ファイルに適用することができます。PowerPointへのレポート書き出し。

サポートしているデータ形式

  • Altair® OptiStruct®

  • Altair® HyperMesh®

  • AcuSolve

  • ANSYS

  • DADS

  • FEMZIP

  • LS-DYNA

  • Moldflow

  • PAM-CRASH

  • RIDEデータファイル(PamCrash)

  • Wavefront
  • Altair® H3D

  • Altair® RADIOSS

  • ADAMS

  • アスキー形式

  • DIADEM

  • HDF5

  • MADYMO

  • NASTRAN

  • Patran

  • RPC-3

  • xyDATA
  • Altair® Binary Format

  • Abaqus

  • ADVC

  • CFD Ensight

  • Excel

  • ISO 13499

  • Marc

  • nCode

  • PERMAS

  • UNV

関連するソリューション

Image
HyperView 有限要素解析(FEA)、マルチボディシステムシミュレーション、CFD解析結果、デジタルビデオのための完璧なポスト処理兼ビジュアライゼーションツールです。 Overview Video | Learn More
Image
MapleSim MapleSimは、先進の物理モデリングとシミュレーションのためのツールです。 モデルの開発時間を大幅に短縮したり、システムの挙動を詳細に観察したりできるほか、高速かつ高精度なシミュレーションを実行できます。 Learn More
Image
HyperStudy HyperStudyは、複数領域の環境下で製品設計を行うための設計スタディおよび最適化ツールです。 Overview Video | Learn More
Image
Simulation Manager シミュレーションプロジェクトのライフサイクルを管理するための包括的なWebポータルです。プロジェクト、結果、関連KPI(重要業績評価指標)のトレーサビリティを確保できます。 Learn More