HyperViewの概要

HyperViewは、有限要素解析、熱流体解析、マルチボディダイナミクスなどのシミュレーション結果の可視化ツールです。HyperViewのスピードと統合性は、CAE結果ポストプロセッシングの新しいスタンダードです。

Image
HyperView 入門ビデオ HyperViewの紹介ビデオで、HyperViewがどれだけ役立つかをご覧いただけます。

Image
F.tech R&D North America社がレポート作成にHyperViewを活用 F.tech R&D North America社は、HyperViewを使って試験結果を調べ、そのデータを元に設計の改良方法に関する決定を下しています。こうしたデータは、HyperViewで生成されたイメージやアニメーションを使って開発工程中においてレポートやプレゼンテーションを作成するときによく用いられます。 Read the F.tech R&D Case Study
HyperViewは、対話形式による結果の可視化だけでなく、図のキャプチャーや自動化機能を用いてポストプロセッシング操作を標準化することも可能です。HyperViewは、結果の可視化を強化するために、アニメーションとXYプロットウィンドウの同期機能を兼ね備えています。HyperViewから、Altair独自の3次元アニメーション結果ファイルであるコンパクトなh3dファイルに保存が可能で、HyperView Playerを用いて、ウェブ環境でCAE結果を可視化し、共有することができます。テンプレートファイルを用いることで、繰り返し評価にかかる時間を短縮することができます。プレゼンテーションの自動作成更機能は更なる時間短縮をもたらします。
Quote
「AltairとHyperWorksのおかげで、すべての設計要件を満たしながら、新しい設計の最適化を短期間で行えるようになりました」
–Paul Mirguet, Innovation Engineer
Innovation Department at SOGECLAIR aerospace

事例を読む

利点

  • HyperViewは、有限要素解析、熱流体解析、マルチボディダイナミクスなどのシミュレーション結果の可視化ツールです。

  • モデルと結果ファイルリーダーの拡張可能なライブラリーにより、様々なCAE解析結果においてポストプロセッシングが可能です。

  • HyperViewのアニメーション表示性能は、大規模なモデルや結果ファイルの作業においても、素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

  • マルチページ、マルチウィンドウ環境が、いくつかのモデルの結果を同時に比較検討するのに役立ちます。

  • シミュレーション結果やビデオを重ね合わせることが可能なため、2つのモデルや実験およびシミュレーション結果を同一ウィンドウで確認することができます。

  • リザルトブラウザでは、複雑なモデルを効率良く確認できます。リザルトビューでは、全ての解析結果に素早くアクセスできます。Plot stylesを使えば、共通設定のコンタープロットを効率良く生成できます。

  • Results Math機能は、関数や外部スクリプト言語を用いて、既存の結果から新たな結果を生成するパワフルなツールです。時間のかかる結果演算は、HvTransを用いたバッチ処理を行いh3dファイルに保存することができます。

  • 全てのページとウィンドウは、セッションファイルまたはレポートテンプレートファイルに保存することができます。セッションファイルは、保存時と同じ状態を再表示するのに役立ちます。レポートテンプレートファイルは、モデルや結果ファイルのみを入れ替えた表示に使用可能です。

  • ユーザーが定義した閾値に基づいたHyperViewの結果表示機能により、CAE結果の詳細を分析することが可能です。

  • HyperViewの同期機能により、有限要素解析結果と、マルチボディシステム結果やXYプロット(シミュレーションやテストデータ)およびデジタルビデオデータを同期させて可視化することができます。この機能は、モデルの整合性や挙動の確認に役立ちます。

  • Altair独自の3次元アニメーション結果ファイルであるコンパクトなh3dファイルにより、HyperView Playerを用いて、ウェブ環境または、Microsoft PowerPoint内でCAE結果を共有することができます。

  • テキストや画像、AVIおよびh3dファイルを含んだレポートを、HTMLまたはMicrosoft PowerPoint形式で直接出力することができます。

  • HyperViewの統括的なポストプロセッシングツールやユーティリティーセットの機能を組み合わせることで、断面カットをしながら展開表示をするようなユーザー独自のビューの作成が可能です。

  • HyperViewは、パワフルなXYプロットおよびデータ解析パッケージであるHyperGraphを含みます。

  • HyperViewは、様々な方法でポストプロセッシングツールセットの拡張が可能な完全にオープンな環境となっています。ユーザーは以下のことができます:

    • プロットマクロを生成することで、頻繁に使用するカーブの演算処理の保存、再実行

    • ユーザー定義の関数およびアルゴリズムの作成

    • ユーザーのニーズに沿うようにGUIをカスタマイズ

    • Tcl/Tkプログラミングによる、様々なポスト処理プロセスおよび、論理的な制御の組み込み

    • アニメーション、プロットやテーブル(表)の作成と表示の自動化、およびOverlay Resultsオプションを使った結果比較や相関分析

ギャラリー

Img Img Img Img Img Img
複数のページやウィンドウにHyperViewやHyperGraphなどを表示できるポストプロセッシング環境 複合材のポストプロセッシングおよび結果ブラウザー 解析結果アニメーションの断面カット図 分解表示機能を用いて、結果をより分かりやすく可視化 CFD解析結果の可視化 パワートレイン解析の結果
Img Img Img Img Img Img

功能

CAEアニメーションおよびデータプロッティング機能

HyperViewは、対話形式のアニメーション描画、データプロッティングおよびデジタルビデオの分析と相関の可視化を劇的に向上させる機能一式を提供します。HyperViewの同期機能は、モデルの整合性や挙動の分析を可能にします。HyperViewの広範なポストプロセッシングプラットフォームの活用により、FEA結果、マルチボディの結果、XYプロッティング(シミュレーションまたは検証データ)およびデジタルビデオデータを同じ環境内で容易に同期、比較、可視化できます。

アニメーション

  • コンター(スカラーおよびテンソル)

  • ベクトルプロット

  • テンソルプロット

  • 変形プロット

  • CFDの流線プロット

  • 変形形状のアニメーション表示

  • 線形アニメーション

  • モーダルアニメーション

  • 時刻暦アニメーション

  • 弾性体を含むマルチボディダイナミクス アニメーション

ソルバーインターフェース

HyperViewは多くの著名なCAEソルバーフォーマットのダイレクトリーダーを完備しており、CAEシミュレーション結果のアニメーションとプロッティングに、柔軟かつ一貫性のある高性能なポストプロセッシング環境を提供しています。結果をAltairのH3D圧縮バイナリフォーマットに変換するユーザー定義の結果トランスレーターによって、自社開発ソルバーなどの追加のソルバーフォーマットをサポートできます。

また、HyperWorksはHvTransとHgTransというさらに2つのトランスレーターを備え、あらゆるタイプのエンジニアリングデータを扱うことができます。HvTransは、CAE結果の抽出、変換および圧縮を行います。HgTransは変換、圧縮および、関数ライブラリーを用いた数値演算を行います。

サポートされているソルバーは以下のとおりです。

  • RADIOSS

  • OptiStruct

  • MotionSolve

  • Abaqus

  • Adams

  • ANSYS

  • DADS

  • LLNL DYNA

  • Ls-Dyna

  • MADYMO

  • MARC

  • MOLDFLOW

  • NASTRAN

  • NIKE3D

  • PAM-CRASH

  • Permas

  • SIMPACK

  • その他

レポート生成

HyperViewのすべてのページとウィドウは、事前に設定されたPowerPointテンプレート形式で出力することができます。書き出す形式や内容は、ユーザー側で細かく調整することができます。PowerPointプレゼンテーションにはリンクが自動的に埋め込まれるため、プロジェクトの後工程で行った新しいシミュレーションの結果を反映させることができます。アニメーションは、.avi、.gif 、Altairの.h3d形式でエクスポートすることができるため、無料の.h3dHyperView Playerを使って、PowerPoint内で直接シミュレーション結果のアニメーション表示や回転、パン(移動)などの操作もできます。

すべてのページとウィンドウは、レポートテンプレートファイルに保存可能で、モデルや結果ファイルのみを入れ替えた表示に活用することができます。

関連するソリューション

Image
HyperGraph 数多くの著名なファイルフォーマットとのインターフェースを有した強力なデータ解析および2D/3Dプロッティングツールです。 Overview Video | Learn More
Image
HyperMesh きわめて大規模なモデル作成が可能な高性能有限要素プリプロセッサーです。CAD形状データのインポートから、多種多様なソルバーの解析実行まで対応します。 Overview Video | Learn More
Image
RADIOSS RADIOSS は、衝突、衝撃、爆発、スタンピングシミュレーションといった動荷重下での非線形が強い問題に対応する、優れた構造解析ソルバーです。 Overview Video | Learn More
Image
StressCheck StressCheckでは、信頼性の高い構造解析および強度解析を実行できます。耐損傷性、疲労・破壊、亀裂進展の評価や、複合材の解析に使用できます。 Overview Video | Learn More
View More