Fluxの概要

Fluxでは、電磁場および熱場の複雑な現象を捉え、将来の製品の挙動を高い精度で予測することができます。

Image
Flux入門ビデオ(日本語字幕) Fluxを使って何ができるのか、一度ビデオをご覧ください。

Image
Fluxのカタログ 詳細については、Fluxのカタログをダウンロードしてください。

Fluxのカタログをダウンロードする
先進的な電磁界 / 熱シミュレーションソフトウェアであるFluxは、30年以上にわたり世界中の大手企業や大学研究室で使用されてきました。高精度の結果が得られることから、業界標準としての地位を確立しています。

多機能で効率性にも優れ、かつユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたFluxは、絶えず技術的な進化を続けており、より短い時間、より少ない試作品数で、最適化された高性能な製品を開発することができます。手厚いサポート体制と頼れるユーザーコミュニティに加え、AltairとFlux製品チームが電気工学分野における確かな専門知識を提供します。

環境規制の強化が進み、電化製品が増加の一途をたどる現代において、Fluxは、エネルギー効率に優れたデバイスの設計や、さらなるイノベーションや価値の提供を目指すうえで頼れるソリューションです。

最先端技術搭載のFluxは、最新機器の解析・設計・最適化に適しています。マルチパラメトリック解析機能と、多種多様なシミュレーション領域に対応できるオープンなインターフェースを備えているほか、マルチフィジックス連成解析にも最適です。


利点

オープンなインターフェースと直感的な操作性を備えたFluxは、設計ワークフローに容易に統合し、高精度の解析結果を得ることができます。最先端の数値解析手法により、複雑なモデルにも対応できます。

マルチパラメトリック解析機能により、設計空間を効率よく探索して製品性能の最適化を実現できます。カスタマイズ、オートメーション、CADツール接続機能を利用することで、生産性を最大限に高めることが可能です。

高い解析精度

実機試験に近い結果を導出し、複雑な現象を高い精度で再現できるFluxは、長年にわたって確かな実績を積み上げてきました。Fluxで信頼性の高い結果を得ることによって、エンジニアはイノベーションに集中できるようになります。解析速度を極限まで高めるために絶えず進化を続けているFluxソルバーを利用することで、数千もの設計構成を評価することが可能になります。

柔軟性

Fluxでは、さまざまなシミュレーションの特有のニーズに容易に適応できます。モデルおよびソルバーを細かく調整するためのオプションが豊富に用意されているため、きわめて効率良く高精度の結果が得られます。標準装備のスクリプトツールとマクロ作成機能を使ってシミュレーションプロセスをプログラム化して自動化することで、日常業務を迅速に処理できます。

パラメトリックシミュレーション

幾何寸法や物理特性のパラメータ化は、Fluxの中核機能の1つです。方程式を使って複数のパラメータをリンクすることも簡単に実行できるほか、直感的な操作で各パラメータの影響を調べることができます。

計算の分散処理にも対応しているため、数多くの設計構成をきわめて高速に評価できます。

相互運用性

Altairソフトウェアと接続できるため、世界中の設計環境を統合することができます。業界最先端の3次元解析ソフトウェアと連携することで、マルチフィジックス連成解析を実行したり、物理現象を極限まで忠実に再現したりできます。またシステムレベルシミュレーションツールと連携することで、制御系を設計できます。

ギャラリー

Img Img Img Img Img Img Img
多種多様な電磁気応用製品の設計を迅速に実施 未来のテクノロジーの主役――クリーンモビリティとエコモビリティ エネルギーの効率的な生成・変換・輸送方法を開発するための強力なツール群 信頼性、効率性、統合性、コスト効率に優れた最適設計を実現 複合領域ソリューションにより、さまざま物理現象の課題を解決 高性能の機械を設計するための強力なシミュレーションツール群 ユーザーが設計作業に集中できるよう、さまざま設計環境を用意
Img Img Img Img Img Img Img

機能

高性能の幾何記述

  • 完全にパラメータ化されたモデル構成要素を含むスケッチャーとモデラーを標準装備

  • 高度なCADインポート / エクスポート機能

  • フィーチャー削除と形状簡略化機能

  • 電気モーター専用の設計環境(2次元 / 3次元)

  • 2.5次元のスキューモデルを用いることで、所要時間の長い3次元解析を回避

簡単かつ柔軟なメッシュジェネレーター

2次元および3次元のどちらの環境でも組み合わせて使用できるさまざまメッシュテクノロジーが用意されており、高精度のメッシュを素早く生成することができます。

  • 自動のスマートメッシングと、手動によるメッシュサイズおよび粗密分布の微調整

  • 同一の形状エンティティ間でメッシュをリンク

  • 2次元および3次元の解析中に、アダプティブメッシュを自動的に微調整

高度な物理特性により計算を高速化

電磁気応用製品の低周波領域の挙動をシミュレーションするための物理モデルが網羅的に搭載されています。

  • 磁気: 静磁場、定常AC磁場、変動磁場

  • 電気: 静電場、電気伝導、定常AC電場

  • 熱: 定常AC熱場、変動熱場

  • 熱結合: 電気-熱、磁気-熱

  • 電気回路および剛体運動

高度なモデリングにより、高精度の結果を迅速に導出

  • メッシュなしコイル

  • 肉薄領域をサーフェスモデルで表現(厚さ方向のメッシングが不要)

  • 異方性材料の非線形挙動(ヒステリシス)モデリング

  • 巻線の表皮および近傍界の損失

解析プロセス: 高速かつロバストなソルバー

幾何寸法または物理特性のパラメータスイープを可能にする、完全なパラメトリックソルバー

  • マルチプロセッシング(並列計算)に対応した、複数の反復法 / 直接法線形解析ソルバー

  • ロバストな非線形解析ソルバー

  • 複数のコアまたはコンピューターを用いてパラメトリック解析を分散処理

結果のポストプロセス: 解析結果から説得力のあるデータを抽出

多種多様な機能が網羅的に搭載されたポストプロセッサーにより、マルチパラメトリック解析の結果を分析できます。以下のような量を導出できます。

  • ポテンシャル、束密度、温度、電場 / 磁場

  • グローバルな量: 磁束、インダクタンス、蓄積エネルギー

  • 鉄損、コンダクターのジュール損失、表皮効果の可視化

  • 電気部品に関する量: 電流、電圧、電力、インダクタンス

  • 機械的性質に関する量: 位置、速度、力、トルク、速さ

ソフトウェアの相互運用性

ソフトウェアの連携はFluxの中核機能です。Fluxと既存ソフトウェア間のデータ交換が、これまで以上に簡単になりました。

3次元データを用いてイノベーションを実現

近年では、革新的なソリューションの発見、設計、統合促進、システムの小型化などは、すべて3次元データから生まれています。

関連するソリューション

Image
OptiStruct OptiStruct は、静荷重および動荷重下の線形および非線形の問題に対応する最新の構造解析ソルバーで、構造設計と最適化のためのソリューションです。 Overview Video | Learn More
Image
WinProp 電波伝搬および無線ネットワークプランニングのための、高精度かつ非常に高速なソフトウェアです。 Learn More
Image
FEKO FEKOは、高周波電磁界解析ソフトウェア製品群であり、様々なスケールの電磁界問題を扱うことができます。 Overview Video | Learn More
Image
Charge Chargeでは、現実離れした単純なモデルに変換することなくモデル全体の電場を解析できるため、これまで解けなかった問題のシミュレーションが可能になります。 Learn More