solidThinking Click2Extrude

Click2Extrudeでは、新しいCADインターフェースが追加されており、“ダイレクトCADからソリューションへ”というアプローチを採用し、格段に進化を遂げました。メッシュ作成と入力ファイル作成にユーザーが介入する必要は無く、バックグラウンドで自動的に対処します。そのため、CADモデルを作成した後に、そのまま解析ジョブを投入できます。

Image
View the Click2Extrude Metal Brochure Download our brochure to learn more about Click2Extrude Metal Download Brochure
Image
View the Click2Extrude Polymer Brochure Download our brochure to learn more about Click2Extrude Polymer Download Brochure
今日の押し出し成形企業は、製品開発サイクルが短縮されるなかで、複雑なプロファイルを多く含む製品を生み出しながら、同時に生産コストを削減することを強いられています。Click2Extrudeは、こうしたニーズに応えるシミュレーション環境であり、押し出しダイスや加工条件の分析および最適化によって生産性を向上させることができます。

Click2Extrudeは、いわば仮想のプレス機です。押し出し中のダイス内の材料の流れや熱を可視化し、必要な修正を加えることで、均一な流れを確保して製品の欠陥をなくすことができます。 Click2Extrudeは、ダイスの試作回数の削減に貢献します。

Click2Extrudeは、押し出し成形産業で広く利用されており、1999年の発売以来、この産業やお客様のニーズに応える形で開発が進められてきました。

Click2Extrude 2015 では、Click2Extrudeソルバーに新しいCADインターフェースが追加されており、“ダイレクトCADからソリューションへ”というアプローチを採用し、格段に進化を遂げました。このアプローチでは、メッシングやデータデック作成が自動化され、ユーザーの目に触れることなく完全にバックグラウンドで処理されます。今回のリリースでは、金属押し出しの定常 / 非定常解析、ベアリング最適化、ツール変形解析のインターフェースがサポートされています。



Click2Extrudeの詳細や無料試用版はこちら